シートマスク着用で美白になれる仕組みとは

  • シートマスク着用で美白になれる仕組みとは

    • 顔全体をマスクでおおって美白効果を促すというシートマスクですが、どういった仕組みになっているのでしょうか。
      まず、シートマスクに派美肌成分が含まれており、着用することでこれらの成分が肌に浸透し美白効果を促している事になります。



      シートの繊維は紙であったりパルプであったり、いろいろな素材のタイプが用意されています。


      これらの素材が美白成分を含んでおり、肌に付着することで浸透していくのです。
      また、マスク本体ではなくジェリーシートを付着させており、そこから美白成分を肌に浸透させている物もあります。



      ゲル状に固められた美白成分が溶け出して肌に浸透するという形で効果を発揮する仕組みになっています。



      また、しっかりと顔を密着させるため、これらのシートはかなりの伸縮性を持っているのが特徴です。人の顔のサイズは人それぞれですからある程度の伸縮性ながければピッタリと顔に装着することが出来ません。

      そのため、ある程度の伸縮性がこれらのマスクでは確保されているのです。



      また、形状ごとに含まれている成分が異なる物も販売されています。


      例えば、顔のたるみや、小じわ、目尻のシワなど、これらには全く別の成分を含ませることで効果的にアンチエイジング効果を発揮できるようになっているのです。



      以上のように、美顔シートはこういった仕組みを持っており、肌をきれいにしているのです。

      ただし、上記にあげた仕組みについてはメーカーごとに違う可能性もあります。



  • 関連リンク